はなさきひろし。のぶろぐなぅ。

今日から退職までのカウントダウン。2週間切りました。正直退職届出した時にそのまま音信不通になろうとも考えたけど、できなかった。

俺してやったぜ!ロックだぜ!

バックれたー。なんて周りに大迷惑やし、何にもハッピーやない。

ロックって尊敬とか、気持ちよく見てられる。

そんな包容力とか安心感のカタマリジャナイ。。か。

だから、どんなに苦しくても今はとりあえず耐える。退職届出した後の脱力感、神社で厄払いと盛り塩持ってからの気持ちの変化もなかなかよな。

なんであんなに辛かったのか、苦しかったのか正直わからなくなっている。

新しい人の教育、自分の一日を計画して振り返る事、仕事が落ち着いた時の高揚感。

周りの白い目やからかいや人生観の否定や自己否定、自立神経の乱れ生活の悪化。
これだけの成分がどうしても飲めなかった。

弱かったのかもしれないし、先の事考えてるのか?と突っ込まれるかもしれん。
でも、悔いはない。

何がしたかったのか露呈できたし、今やっておきたい事だってわかってる。

だからいい。ロックだぜ。べいべ

家族が全員揃わなかったですが、父と母と俺の3人で川根本町へ出かけてきました。

お茶を買うのが目的で、そのなかで抹茶ソフトやらそばなんかを食べてきました。

大井川の河原で石を投げたり、寸又峡を車で駆け上がったり、両国吊橋から鉄道が通過するのを眺めたりしたりで家族との時間を大いに満喫しました。

朝から出かけていたのでなんだかんだで午後1時には自宅にもどりました。

インスタに大いにうpしましたが、写真貼ります笑

両国吊橋からの眺め
小説を読む父笑
千頭駅にあるそば屋さん。山菜そばきのこトッピング。うまい。
千頭駅と少しばかりの父笑

とっても久々。気がつくと上京からようやく1年を迎えるところまできました。
色々な事に甘えが出て時間だの仕事だのと言って何かと逃げる事が多かったかな。無駄に疲れて何もしたくなくなって食べる事に走ってわけもなく食べ続ける日もたたあったなぁ。自分で物を作れなくなるようになった時は無理に食べなかったりして、そのつけが翌日にまわってそこで買ってきた物やもらって帰ってきた食べ物を食べたり、ひどいと疲れて眠いのにもらってきた食べ物をビニール袋ありったけに入っているのを寝る前に全部完食したりなんて事も。。。健康や美容にいいからストックしていたナッツも1日で全部食べたり、健康、太らない、砂糖不使用。なんて言葉に揺さぶられてそのよさすらぶっ飛んだ食事や完食を1月入る頃まで、ざっと2ヶ月ほど繰り返した。
結果は当然、体はボロボロ。顔の輪郭すら消えて出るとこ出て外に出ることも恥ずかしい姿に。 
1月は広島の尾道に納骨へ行ったり、実家に帰省したりで東京を離れていたんだけども、会う人みんなから丸くなったと言われた。
鏡を見るのが辛かったなぁ。
人から言われてようやくスイッチが入って俺のダイエット生活がスタート。もともとは美容に健康にで知識を深めた健康食にもう一度初心に帰り見直してく。

朝は必ずウォーキング。決まった時間に食事をとり決まった時間に寝る。 ハメを外してお酒を飲んだりした事もあったけど、ほぼほぼ自分をコントロールしてしっかりと食事ができるようになった。

東京に帰ってからはというと、今のところはできている。

自分がどうありたいかとかどこまで行けたらなんてゴールを決めてしっかりと食事が取れるようになった。

それでも油断はできない。

またいつ暴食に走るかわからないので、気持ちを記録していこうと思いブログを始めた感じ。

このページのトップヘ